FC2ブログ
どんどん育つ子もいれば、
ゆっくり育つ子も。


あまりにも育ちがゆっくりな子は、

大丈夫?
生きてる?


って、思わず心配しちゃうけれど、
口元はしっかりエサをモグモグしている姿が。



どの子も
どんな子も
一生懸命に今を生きている。



先月から、近隣の富岡市の市民養蚕に参加して、
初めてお蚕を育てている。
(玄関先で!)


養蚕と絹織物で栄えた我が群馬県。
ずうっと、お蚕を飼育してみたいと思っていたけれど、

見た目と(お蚕さん、ごめんなさい)、

繭になった後の始末


を考えると、おいそれと手が出せなかった。


今回、偶然知った市民養蚕。
できた繭を富岡市に送れば、
富岡製糸工場の実演などで使用してもらえると知って、
トライすることに。



長女と受け取ったお蚕、およそ100匹。
3齢3日目
2019052015320000.jpg
小さな折り詰め用のパックに入れられて。




5齢5日目
2019060311390000.jpg
何回かの脱皮を繰り返し、色白で丸々と太って(?)います。
大きな部屋に引っ越しして、幾分ゆったり感がでてきたような?(笑)





ほとんどは、大きさが揃ってきたものの、
同じように飼育しても、中にはこんな状況のお蚕も。
2019060311400000.jpg


大丈夫?
って、思わず心配しちゃうけれど、
食べているんだよなあ。一生懸命に、エサを。






エサやりとお蚕の部屋の掃除の担当は娘たち。
最初、

気持ち悪い~

と言っていた次女も、
最近では、

かわいいねぇ

と口にするように。




それぞれの生きるペースがあるんだなあ。

ゆっくりでも、その子なりに生きているんだなあ。

私たちにできることは、
繭を作る日を信じて、
ゆっくりなその育ちを待つことなんだろうなあ。

待っていたいなあ。





人工飼料を食べる時やモゾモゾ動く時の音の大きさにビックリ!
これが桑の葉だったら、かなり騒がしいかもしれない。


これが生きているってこと?



生命力を真近で感じられる体験、
楽しみながら味わいたい。
スポンサーサイト
2019.06.03 Mon l 子育て l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝から嬉しい連絡が!

6/10から4回にわたって行う絵本講座が
定員に達したとのこと。


ありがとうございますっ!




定員に達したため、募集は終了しました。

公民館の子育て応援講座の第2弾
絵本ってなあに?~絵本で子育て


日時:6/10(月)、6/24(月)、7/8(月)、7/22(月)<全4回>
    10時~11時30分

会場:高崎市六郷公民館 1階 図書室

内容:読み聞かせと絵本講座
  (1回目)絵本ってなあに?
  (2回目)「お話し会」と「おうち読み」の違い
  (3回目)絵本選びのコツ
  (4回目)こころのアルバムを作りましょう

講師:おおさわじゅんこ 
    NPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師

対象:生後3か月から未就園児の子どもとその親

定員:8組

費用:無料

持ち物:筆記用具、飲み物(必要に応じて、オムツ、着替え、授乳ケープなど)

申し込み:5/14(火)より六郷公民館で受付開始(電話申し込み可・電話:027-361-9191)





どんな親子に出会えるかな?

どんな絵本を読もうかな?




レジュメ作りを少しずつ進めていこう。




公民館便りを見た知人から、

出てたねぇ~。


頑張っているねぇ~。


見たよ!


と声をかけられると、
照れちゃうけれど、嬉しい。

(自称、謙虚な人見知りなので…)





申し込みをしてくださった皆さんや
公民館の主事さん
に感謝して、
お互いに
”良かった!”
と思える一日になれるように頑張るぞっ!
2019.05.29 Wed l これからの予定 l コメント (0) トラックバック (0) l top
アレックスほどお利口ではないかもしれない。


でも、
そのまんま、まるごと、
あなたは私たちの家族。





保護犬だった”ふく”が我が家にやってきて約6か月。

CIMG4092_convert_20190523170223.jpg



ふくの存在に、娘たちが心を支えられ、

娘たちの存在にふくが支えられている。



犬嫌いを公言していた夫も、
いつの間にか、率先してふくに声をかけるように。


その存在に支えられているのは、私たち大人も同じだ。



愛し、寄り添ってくれる存在が必要なのは、
犬も、人間も、
子どもも、大人も
変わりがないんだな。



そして、みんな、
幸せになりたいんだな。






初めて来た頃に比べて、顔つきが穏やかになっているねえ~。

良い顔つきになってきたねえ~。


と最近では声をかけられることも多く、
その言葉は飼い主冥利に尽きる。




毎朝、
おはよう、ふく

と声をかけると、

おはよう

と返事が返ってくるのは、空耳?!ではないはずだ。
(すっかり、親ばかならぬ、飼い主ばかに!)




いつだったか、
近所のマダムに、


ペットショップの犬の顔じゃないから、かわいくない


と言われて(会っても私には言いません…笑)、
2人がしょぼくれ顔で帰ってきた日もあったっけ。





色々な考え方があるのは当然。
保護犬が絶対良いとも思わない。




でも、犬との出会い方のひとつとして、
こんな出会い方の選択もありなんだと
私は、
そして
私たち家族は思う。
2019.05.23 Thu l おすすめ絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
地元の公民館で、久しぶりに絵本講座。


CIMG2502_convert_20150304155645.jpg
(画像は、4年前に同じ会場で行った講座)



今回は初の試みで、

少人数
かつ
4回にわたって講座を行うので、


出会ったお母さん同士の交流の場になればいいなと思う。





お近くの方はもちろん、


絵本がいいって聞くけれど、何がいいの?と思う方、


子育てに絵本をどう取り入れたらいいの?という方、


ママのお友だちを作りたい方、


絵本が好きな方、



そして、
私に会いたい方(笑)



お申込みください!




以下、詳細を。

公民館の子育て応援講座の第2弾
絵本ってなあに?~絵本で子育て


日時:6/10(月)、6/24(月)、7/8(月)、7/22(月)<全4回>
    10時~11時30分

会場:高崎市六郷公民館 1階 図書室

内容:読み聞かせと絵本講座
  (1回目)絵本ってなあに?
  (2回目)「お話し会」と「おうち読み」の違い
  (3回目)絵本選びのコツ
  (4回目)こころのアルバムを作りましょう

講師:おおさわじゅんこ 
    NPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師

対象:生後3か月から未就園児の子どもとその親

定員:8組

費用:無料

持ち物:筆記用具、飲み物(必要に応じて、オムツ、着替え、授乳ケープなど)

申し込み:5/14(火)より六郷公民館で受付開始(電話申し込み可・電話:027-361-9191)







どんな親子に出会えるかな?

どんな絵本を読もうかな?




絵本はもちろんだけど、
4回同じメンバーで顔を合せるので、
できるだけ、何気ない会話や交流の時間を作っていく予定。




お申込み、お待ちしていま~す!
CIMG0177_convert_20180323154823.jpg
(5か月頃の娘たち)
2019.05.14 Tue l これからの予定 l コメント (0) トラックバック (0) l top
1冊目。
2019051213130000.jpg
『月刊かがくのとも 2019.2月 せんのはっけん』
鈴木康広/さく
福音館書店



おいしそうでしょ!
4時間目には目の毒だったかな?


私たちの周りには、”線”がいっぱい。
見慣れたものに”線”がある。




2冊目。

もっとむかしは
(文中より引用 ここまで)
とページをめくれば、


もと こども

の大合唱!


当たり前なんだけど、実は結構見落とされがちな事実。

世の中はこどもと、元こどもの集まり
なんだよね。



わたしも子どもだった、
廊下で見ていた校長先生も子どもだった。



子どもからずうっと続いて今がある。


みんなは気づいただろうか?
絵本の中で、子どものときの「大好き」や「得意」が、
大人にになった自分を支えていたことを。


2年生のみんなへ。
あなたは何をしている時が楽しいですか?
あなたの好きなことは何ですか?
何が得意ですか?




低学年とはいえ、日々忙しい子どもたち。
心のきらめきを感じた出来事を、
どうか忘れずに、大事にとっておいてほしい。



新年度最初の読み聞かせは2年生。
今年度も図書室で、元気な顔に出会えたことがうれしい。



時間が微妙に残ったので、3冊目にイソップ物語から2話。



え~っ、もうおしまい?
の声は嬉しいけれど、図書室で本を借りる時間も大切にしてほしい(笑)。



低学年のみなさん、今年度もおてやわらかに。
どうぞよろしく。
2019.05.12 Sun l 小学校 読み聞かせ l コメント (0) トラックバック (0) l top