スポンサーサイト
2017.04.09 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
春ですね。


娘たちと散歩の道すがら、桜をパシャリ。

2017040512320000.jpg

毎年のことなのに、
どうして桜はこんなにも人の心を騒がすのでしょう。




明日から新学期。


もう、学校に行かないのにも飽きた。
でも、行くとはな(仮名)は、はなでいられなくなる。

ムリして行くならば、ガリ勉するしかない。


と胸の内を話してくれた長女。


私が学校にあまり行かないことをママはどう思っているの?

とズバリ聞いてきたこともあったね。



ドキッともしたけれど、
どれだけ嬉しかったことか。



想いを言葉にできるようになったことが。
あなたの心が動き始めていると感じられたことが。





直線ルートで大人になってしまった私には、正直、分からないことばかり。


あなたが、あなたたちが歩もうとしている道は、舗装された大通りではないのでしょう。

デコボコ、砂利道、人気があまり感じられない裏通りなのかもしれません。
心細くなることも、引き返したくなることもあるでしょう。

でも、人が少ない分、周りに流されず、自分のペースで歩ける良さもあるのでしょう。
見て、聴いて、人に出会って、色んなものを感じながら自分の足で一歩一歩…。



私はその姿をしっかり見守ってゆきます。
心配はしている。
でも、それ以上に信頼していると思えるから。



今の娘たちに、そして私にピッタリの言葉を見つけました。
山は西からも東からも登れる。
自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける。

(小学校の先生の言葉)



進級おめでとう。

2017.04.06 Thu l 子育て l コメント (0) トラックバック (0) l top
3学期も残すところ3日。

今月も1年生に読みました。



2017032110240001_convert_20170321103151.jpg
濁点のある・なしで、全く意味が変わることが、
ただただ素直に楽しい様子。







おおきくなるっていうことは じぶんよりちいさなひとが 
おおくなるってこと




ちいさなひとに やさしくなれるってこと(文中より引用)


大きくうなずく

かお・カオ・顔…



きっとみんな、素敵なお兄さん、お姉さんになれるよ。



進級おめでとう!
2年生になっても、図書室でお会いしましょうね☆
2017.03.21 Tue l 小学校 読み聞かせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今月のテーマは”中川ひろたか”さん。


私にとっては、
子どもたちが赤ちゃんの頃、幼稚園時代はもちろん、
小学生になった今も、
身近に感じることができる絵本作家さんのひとりです。



 ごっこ遊び、見立て遊び…たくさんしたなぁ~♪









私の好きな1冊。

今回、先輩に読んで頂いて、目からウロコが。


読み方一つで変わるんだなぁ~。
語尾のアクセントを変えるだけで、
感じ方が全然変わるんだなぁ~。



この絵本が好きだったけれど、
読むたびに感じていたモヤモヤ感が、
ス~ッと消えていく。




気づきを得て、一層この絵本を読むことが楽しくなりそうな予感☆






中川ひろたかさんと言ったら、
私の中ではこの絵本3冊は外せない。

いつ読んでも、

読むたびに、

深い。

深いなぁ~。






最近、特にお気に入りの1冊。


この3冊は、”はじめてのテツガク絵本”シリーズなんだそう。
納得デス。


他にも、児童書や詩も書いていることを知りました。



どれも、子どもの心に寄り添っているのが,
世代を超えて支持される理由なんでしょうね。




中川ひろたかさんって、
シンガーソング絵本ライター
なんですよね。


娘たちが幼稚園の頃、何度一緒に口ずさんだことか。

にじ youtube



このうたの作曲も中川ひろたかさん。



中川さんって、日本で最初に保育士資格を取得した男性なんだとか(1977年)。



多才で、
軽やか、
子どもの心にさりげなく寄り添う、
(おとなの心もふんわりほぐれる)


中川ひろたかさんの魅力に改めて触れた”絵本の森”でした。

2017.02.15 Wed l 絵本の森 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今月の読み聞かせは1年生を2クラス担当することに。
うれしいなぁ~♪



節分明けの朝に。

無邪気なまゆと、
まゆに振り回される鬼の姿に大笑い。





「つらら つらら つららさん
はるは ちかいかどうか おしえてよ」



繰り返される問いと、心地よいリズム。
いつの間にか子どもたちから大合唱。


「ぽーっとん ちーかい」

「ぽーっとん ぽーっとん  ちーかい ちーかい」

「ぽっとん ぽっとん ぽっとん ぽっとん   ちかい ちかい ちかい ちかい」


(『つららが ぽーっとん』小野寺悦子/ぶん 藤枝つう/え 福音館書店 文中より引用)





2クラスめ。
朝から、雪の予報が出ていた日に。




冬芽が色々なカオに見えてくるのが面白い様子。

この時期、つい、
街路樹を見ると、カオを探しに立ち止まってしまう私。




はる、

ハル、

陽、

春…。

春1:ろうばい

春2:早水仙




春は近いよ。きっと。
2017.02.15 Wed l 小学校 読み聞かせ l コメント (0) トラックバック (0) l top