FC2ブログ
年度最後の読み聞かせ。


見知らぬ顔がまた増えたような。



      

朝からご機嫌ななめでぐずり気味という子も、
絵本の時間は落ち着いて、
じっと聴いていた。


(帰りがけ見かけたら、またぐずっていたけれど…笑)




大半の子は、4月から幼稚園に通うのだそう。


ばいばい。
またね。
ありがとう。




さあ、4月からの選書も楽しみだ。
スポンサーサイト



2018.03.23 Fri l 児童養護施設 読み聞かせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
私の声の後から、声が追う。

口ずさまれる言葉、

笑い声、

あのね…のお話。




”いない いない” でお顔を手のひらで隠す姿。


絵本の中にママを見つけた時の、うれしそうな声。


終了後、思い思いに本を広げ、楽しむ姿…。





月1回、わずか30分。

でも、私にとってはかけがえのない大切な時間。




   
2018.02.18 Sun l 児童養護施設 読み聞かせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
パソコンに向かう時間がなかなか取れなくて、
ブログもすっかりご無沙汰でした…。


でも、




マイペースながらも、
日々、私なりの絵本日和を送れていることに感謝です。





先週は児童養護施設で読み聞かせに。


今回で3回目。


最初はこの絵本から。



先月訪れた際にも読んだのだけど、



今回は嬉しいできごとが!



あ~そ~ぼ~


あ~と~で~




これまで黙って聴いていただけのある女の子の口から、

リズムに乗って、


言葉がつぎつぎ


あふれだす。


あふれだす。






ああ、言葉があふれだす瞬間にわたし、立ち会えたんだなあ。

我が子の時は、もちろん嬉しかったけど、
我が子じゃなくても、やっぱり嬉しい!




その子が普段お話がどうできているかとか、


施設内でどうだとか…


そんなことは知らないけれど、


今、この瞬間を彼女が楽しんで、声に出している


それがただ嬉しい。





子どもたちが”どんぐり ころころ”を手振りを交えて歌ってくれて、
文字通り、”いっしょに うたって!”に。





みんなの ところに サンタさんがくると いいね!





いつ読んでも、

どこで読んでも、

子どもの心をわしづかみにする1冊だと実感。





またね。

バイバイ。

ハイタッチ!
…。



回を重ねる度に、子どもたちとの心の距離が近づくのを感じる。



彼らのうちの約半数は、4月から幼稚園に通うから、
このメンバーで一緒に絵本を読めるのは、あと3回の予定。




新しい年も、ポカポカの時間を一緒に楽しみたい。




2017.12.12 Tue l 児童養護施設 読み聞かせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
絵本と一緒に訪ねたいと思っていた場所へ。


今年の年始に決めたこと…

”子どもと本をつなぐ”
~つながりにくい(届きにくい)子につなぐ(届ける)~
の第一歩。


10月とは思えない冷たい雨が降り続く日、
近くの児童養護施設で絵本を読みました。




案内されたお部屋に入ると、
そこには澄んだ20の瞳が。




まだ幼稚園に入る前の1~3歳の子どもたちです。


最初はこの絵本でご挨拶。




♫はじめましての ごあいさつ
(中略)

えほんをよむのが だいすきです 


どうぞ これから よろしくね♫





歌声に合わせてからだをゆらしながら、

ときには声をあげながら


聴いています。






次のページをめくるその瞬間を逃さないぞ
といわんばかりに、
ページをめくる手をじっと見つめる目。




こういう瞬間に出会うと、私はいつも思います。




赤ちゃんとか、
子どもとか、
高齢者だとか…

そんなの関係ないね。


まだ早いとか、
もう遅いとか…

全く関係ないね。


絵本のもつ絵のちから、
ことばのちからを

全身で受け止めている人が目の前にいる。

全身で感じている人がいる。

その場に私も関わっている。

その幸せを私も全身で感じる。



ああ、私はこの空気感がやっぱり好きだなあ。


この場では、
先生も、
子どもも、
読み手も、


この世界に生きる同じ人間なんだよね


この時間を共に過ごせて、とても嬉しい



と。








見つけた~!!


いた~!!

の大合唱に。








ページに手を伸ばしてお口をモグモグ。

ある子はページに口をつけてモグモグモグ…。


これがまた、本当に美味しそうに食べるんだ。


食パン、

ドーナツ、

フランスパンに

あんぱんも。



パンの入れ食い状態で、
お昼前にすでにみんなのお腹は大満足だったのでは?






たまごも色々。
生き物も色々。


恐竜のあかちゃんにはビックリだった様子。




お昼の後や、寝る前に絵本は読んでいたけれど…

こんなに集中して聴けるとは思ってなかったです。


あの子たち、絵本が好きなんですね。


初めて気づきました。


それと…絵本って、歌っちゃってもいいんですね。

今日は気付かされることがいっぱいでした。

と、職員の方からコメントを頂きました。


ちなみに私が歌うのは、楽譜付きの絵本だけですけどね






帰りがけ、

もう帰っちゃうの?


まだいる?


と声をかけてくれた子がいました。



来月から月1ペースで伺えることになりました。

またあの澄んだ瞳に出会えるのが楽しみです。

末永いお付き合いができますように。


2017.10.17 Tue l 児童養護施設 読み聞かせ l コメント (0) トラックバック (0) l top