FC2ブログ
講座最終日、
はらぺこあおむし 2人

ぞうのエルマー 1人



ああ、わたしもお気に入りの
からすのパンやさんTシャツ
で決めればよかったなあ。

からすのパンやさん Tシャツ



連続4回の絵本講座、
絵本ってなあに?~絵本で子育て~
がついに終了しました。




梅雨時期とはいえ、4回中3回は朝から雨という状況の中、
参加者がほぼ全出席だったことに、頭が下がります。

隔週とはいえ、雨の中、赤ちゃんを連れて毎回参加してくれたママたち。

この時間に間に合うように、
朝起きてからどんな風に過ごしてきたのだろう…。


それを想像すると、
もう、それだけで、充分なんじゃないかな
と思うのです。


私の絵本講座は、ほんのオマケみたいなもの(笑)。



でも、このオマケみたいな講座に足を運んでくれるママたちの真っ直ぐな気持ちに応えたいと、
私も真剣に向き合う全4回でした。

CIMG4264_convert_20190727073709.jpg



この2か月の間に、
子どもたちはぐんぐん成長して、
ママたちの(時には子どもたちも)交流も深まって、
傍らにいる私もとても幸せな時間を過ごすことができました。



ありがとうございますって言われたけれど、
いやいや、
こちらこそ、ありがとうございますですっ!




私にできることは、ほんの一押し。


ママの読み聞かせには、到底かないません!



最終日に頂いたアンケートは、私の宝物☆
また宝物が増えました!




頂いたアンケートから承諾を頂いたものをいくつかご紹介します。

・上の子の本選びに迷っていたので、とても参考になりました。
この講座を受けてから、
絵本の時間がとてもゆったりした時間になり、
子どもも楽しそうに見てくれています。
(4才・0才のお子さんのママ)


・漠然と絵本は小学校に上がるまでと思っていましたが、
小学生になっても絵本の読み聞かせをしてもいいんだ、
読むといいんだとわかりました。
(10か月のお子さんのママ)


・絵本の選び方が参考になりました。また、読み聞かせだけでなく、
絵本を通して子どもとどう関わっていくかが聴けて良かったです。
(5か月のお子さんのママ)


・私自身が読んでみたい本がたくさんできました。
 (0才のお子さんのママ)





連続講座に関しても、ほぼ全員の方に、

4回で良かった

と回答して頂きました。



そして、

な・な・なんと!
好評につき、
早速、公民館様から次回の講座の依頼を頂きました!


ありがとうございます。




詳細はこれから詰めていきますが、
12月~1月、隔週全4回で開催の予定です。



具体的に決まったら、ブログで発表しますので、お楽しみに!
スポンサーサイト



2019.07.27 Sat l 絵本講座 l コメント (0) トラックバック (0) l top
梅雨時期だから仕方がないとはいえ、
毎回雨の中、赤ちゃんを連れて公民館へ足を運んでくれるママ達に頭が下がる。


レポートが遅れてしまったけれど、始まっています!

高崎六郷公民館子育て応援講座 第2弾
絵本ってなあに? ~絵本で子育て~



全4回のうち、前半の2回が終わったところ。



2週間ぶりに会った赤ちゃんたちの成長っぷりに驚いたり、
当初遠巻きにしていたママたちが、仲良くおしゃべりし合っていたり…
講師として、その幸せな時間に同席できることが嬉しい。


CIMG4229_convert_20190629114012.jpg



講座のスタート前に、今回一言トークの時間を取り入れたら、
回を重ねるごとにお互いの心の距離が近くなっているのを感じる。

前回のテーマは
わたしの好きなもの(こと)



赤ちゃんとの日々を紡ぎながら
”自分の好きなこと”も大事にしているママ達の姿が垣間見えた。

そして、それを支えるパパの姿も。



事前予告なしでビックリしたけれど、この2回、
実は中央図書館からの視察が。
私の話す内容なんて、既にご存知のことばかり…だろうけれど、
ふと視線をやると、うなずきながらメモをしている姿に、勇気づけられる。



さあ、講座もいよいよ後半に。
次回は、恐らく参加者の多くが気になっている

絵本選びのコツ

をテーマにお話を。



まだまだ梅雨明けには程遠いけれど、
次回こそは雨降りじゃないといいなあ~。




講座の終了後、図書室で絵本を借りていく親子の姿を見れるのが嬉しい。


意外(!?)と大型絵本も充実しているよ。


「たのしい おいしい パン」の見開きページはまさに圧巻!
2019.06.29 Sat l 絵本講座 l コメント (0) トラックバック (0) l top

毎日の時間の積み重ねの中である時、
ぽっと花開いているのを見つける




講座終了後に書いて頂いた主催者さまのレポートの一文に、

ああ、受け取ってくださった

と感激しています。
3/7絵本で子育て・親育て~心アルバムの作り方FBイベントページ



花を見つけた時の喜びを感じていたくて、

忘れられなくて、

小さな花でも、この目で見たくて、

気づきたくって

咲いているねって、見つけられたことを喜び合いたくって…


今まで、そして今も、
私は絵本を真ん中に親子で歩いているのかもしれません。






久しぶりの1時間半の絵本講座。
絵本で子育て・親育て~心アルバムの作り方~
CIMG4043_convert_20190309194846.jpg



Facebookやインスタグラムのページで、絵本紹介をさせて頂いている、
前橋のNPO法人Mam's Styleさんの
子育てと仕事楽しむママの家で行いました。
NPO法人Mam's Style子育てと仕事楽しむママの会

CIMG4063_convert_20190309194926.jpg


朝からのあいにくの雨にも関わらず、4組の親子さんが足を運んでくださいました。



かわいらしさ全開の赤ちゃんたちと、あやしながらも真剣な眼差しを向けるママたちに
温かい気持ちになりながら講座を進めます。

読み聞かせの何がいいの?



どんな絵本を選べばいいの?




小学生に今さら絵本?


など、
絵本講師として、
そして、
10年以上絵本で子育てしてきた母親として、
いくつかのエピソードを交えながらお話させていただきました。

CIMG4065_convert_20190309194804.jpg



講座後は、スタッフの方々も交え、一汁ごはんで楽しい昼食に。
スタッフの方々も、現役のママたちばかりで、
昼食中も、絵本談義で盛り上がりました。





私を支えた一冊の絵本。
スタッフの中に、この絵本を好きな方がいらして意気投合!

昼食後、早速、みなさんの前で読ませて頂きました。






頂いた感想をご紹介します。(掲載許可を頂きました)
・絵本をリビングにおいておくこと、早速やってみようと思います。(6か月、8歳のお子さんのママ)


・小学生の子にも読み聞かせをしたいと思いました。(0歳、6歳、8歳のお子さんのママ)


・積み重ねても時間に換算したらわずかな読み聞かせ。
 その数字に衝撃を受けました。(8か月のお子さんのママ)


・まずは、子どもと本を読む時間を作りたい。
 「絵本を読む時間だけはとってきた」
 私もそう言えるとイイナーと思いました。(2歳のお子さんのママ)




久しぶりのガッツリな講座でしたが、リラックスしてお話できたのは、
安心できる居場所の雰囲気と、
参加者のみなさんの真剣さ、
かわいらしいお子さんたち、
そして、
さりげなくも温かくサポートしてくださるスタッフのみなさんのお陰だと感じています。


ありがとうございました。


2019.03.09 Sat l 絵本講座 l コメント (0) トラックバック (0) l top
短くっても伝わるんだなあ~。
時間枠の長さ、短さは
さほど大きな問題ではないんだなあ。

(もちろん、1時間半の枠を頂ければ、伝えられることはたくさんあるんだけどね。)



久しぶりに絵本講座を行いました。
20分のミニ講座。


高﨑友の会が月1回開催している”家計簿LIFE”のワクの中、
会員の一員として、
乳幼児スタッフの一員として、
講座をする機会を頂きました。


お伴してくれた絵本を一部ご紹介。
2019021813200001.jpg


会場のラウンジには、12名の参加者とその子どもたち。


粉や野菜を使った簡単おやつの机上講習の後、
いよいよ絵本講座です。


久しぶりの講座に少し緊張しつつ、まずは一冊。




シ~ン。

さっきまでのにぎやかさはどこへやら。
生後8か月位から4月入園予定の3歳児までが、
じいっと絵本を見つめています。


ちょっと怖いような、

でも、

嬉しいような。




絵本を読むと、私の気持ちも次第に落ち着いて、
あとはポイントを絞って、

今日、来てくれたからには、1つでもいいから持ち帰ってほしい

そんな気持ちでお話しました。



20分で収めなくっちゃ!

そう思うあまり、少し駆け足になってしまったかもしれません。
でも、質問タイムがとれたのは良かったかな。




終了後頂いた感想から一部ご紹介させて頂きます。
(掲載許可頂きました。)
・絵本のエピソードが良かったです。
 写真アルバムも良いけれど、絵本のアルバム、素敵ですね。

・子ども目線からの絵本の読み聞かせが参考になりました。

・字が読める子も、読めない子も読み聞かせを楽しみにしてくれているなあと
 改めて気付きました。



受け取って頂けた

そう感じられたことを喜びつつ、
裏で支えて下さったスタッフ一人一人の顔を思い浮かべながら、
感謝する一日となりました。



来月3月15日、年度最後の乳幼児グループの集まりでは、
巻き寿司を作ります。
2019022113300000.jpg
春を感じますね☆
2019.02.21 Thu l 絵本講座 l コメント (0) トラックバック (0) l top
帰りのバスの中、身体の中で何度も言葉が反芻される。


あなたの子どもには、あなたとの思い出の絵本がありますか?

(講師はもうできないと思ったこともあったけれど、)絵本に助けてもらった私が伝えなくちゃ。





絵本講師としての活動をしなくなってから、早や3年。


講師として活動を再開するメドもないけれど、
純粋に
”聴いてみたいな”
と思い、絵本講座を聴きに新潟まで足を運んだ。



レオ・レオーニ展の観覧も兼ねて予定したら、娘2人もついてくることになり、
即席のオンナ3人旅に☆


(本音は1人旅がしたかったのになぁ…笑)



2018 絵本で子育てセミナー
~今日から親子で楽しい絵本の時間~



うつのみやかおりさんを講師に、
”絵本は未来へのラブレター~こころアルバムの作り方~の演題で、
2時間の講座を聴くことができた。(しかも、目の前で!)

2018100619450000.jpg
会場の新津図書館。



娘1人は、講座中は図書室へ。
出るタイミングを逃したもう1人の娘は、結局2時間同席することに…笑。
(↑経験値が高まったことでしょう。)




知っているはず…、
これまでやってきたはず…、
のことでも、第三者のお話を伺うことで、
気づくこと、
気づかされること、
想いを深めることがあると実感する。



そして、
人前で講師として立つということは、
自らをさらけ出すことだと改めて気づかされる。




長女の”学校行かない宣言”をきっかけに、絵本講師の活動をストップしてから早や3年。
精神的にも、
時間的にも
…、

とても人前で”子育て”についてお話をする自信が持てなかった。


1000冊近い絵本に囲まれ、
確かに絵本と一緒に娘たちと歩んできたのに(今も歩んでいるのに)、
”絵本と子育て”の話を人前でするのは、
ハードルが高かった。


それに、娘2人が不登校の講師の話を、聴きたいか?!とも思った。



でも、
結局、どうしたらいいかわからなくて、

私にはこれしかなくて、

学校に行かなくなってからも、
そして今も、
絵本を娘たちに読んでいる。
児童書を読んでいる。


時々、娘たちが読んで聴かせてくれる。




”ママに絵本を読んでもらうと、心が元気になるよ。
ママが絵本をよんでいると、ママが元気なんだとわかるよ。”
と手紙をくれた長女の姿が思い起こされる。





どうしても、伝えたい!という覚悟があなたにはありますか?



授業に足を運ぶことが随分増えた娘たち。



私はこれからどう生きてゆきたい?


まずは、娘ひとりひとりとの思い出の絵本アルバムを振り返るところから始めてみたい。
2018.10.07 Sun l 絵本講座 l コメント (0) トラックバック (0) l top