FC2ブログ
気付いたら丸1年ぶりの、小学校での読み聞かせ。


この1年、色々あったけど、
今も色々なことが元通りではないけれど、
人さまへの読み聞かせどころじゃないって思った時期もあったけど…




また、この場所に戻ってこれて素直に嬉しい。


昨年と同じで2年生のクラス。


はじめに、
久しぶりなので、少し緊張しています
って言ったら、



大丈夫ですっ!
安心してください。

安心してくださいっ!

安心してください!!

って、カワイイ声。


ありがとう。
お陰で本当にリラックスして読めました。

今日読んだ絵本をご紹介。
やさいのおなかやさいのおなか
作・絵:きうち かつ出版社:福音館書店絵本ナビ



やさいのせなかやさいのせなか
作・絵:きうち かつ出版社:福音館書店絵本ナビ



みんなおうちでお料理のお手伝いをよくしているのかな?
これは難しいかも?!と思った野菜が、結構当たっていたな。





担任の先生の方が、
えっ?ねぎなの?
だって(笑)。





にゃーごにゃーご
作・絵:宮西 達也出版社:鈴木出版絵本ナビ



わぁ~!! 
「にゃーご」を最後に読んでくれるの?
って一番前でニコニコしながら聴いてくれた女の子、ありがとう。


グッと集中して絵を見つめる眼差し、
心の底から湧き出てくる笑い声




ああ、私はやっぱりこの空気が好き。

子どもたちと一体になれたと思えるこの瞬間が好き。



大人も子どもも、先生も生徒も、保護者も関係なく、

気持ちを共有できた!!

と感じられた時が、とてつもなくうれしい。





これからどんな風に続けてゆけるのか?
具体的にはまだわからない。
先の約束も、長時間のものに関しては、今は正直できない。




でも、
やっぱり、
私には絵本があって良かったな。



そして、

心の中でどんなに嵐が吹く日があっても、
大雨が降る日があっても、
私たち親子のそばには、
いつも絵本があった。
それは変わらなかった。




そのことに気付けた今、
結構幸せなのかもしれない
と時々ですが(笑)、
思えるのです。


やさいのせなか・フロッタージュ
家にあるものでやってみた
やさいのせなか(フロッタージュ)も紹介しました!


オレンジは人参!


あとは、
床や壁紙、ガラスや子どもの靴の裏など…

こすりだすことで、初めて見えてくるものってあるよね。





スポンサーサイト



2016.06.07 Tue l 小学校 読み聞かせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
あなたを知りたい
わかりたい

と思っているけれど、


きっと

知りきれない。
わかりきれない。


きっと
これは永遠。


わかった

と思っても、


それは
多分 エゴ

もしくは 大いなる勘違い。


あなたは

永遠に私とは違う人だし、
きっと 
ずっと
わからない存在であり続けるのだろう。



でもね、
あなたと出会えたキセキは宝物。


そして、
わからないからこそ、始まることがあるはず。




きっと、
ずっと、
心を寄せ続けてしまうのだろう。

知りたい
と思い続けてしまうのだろう。

わかりたい
と心を砕き続けてしまうのだろう。

親になるって、何て分が悪いの!?





あのさ、
もしかして、

”お母さんのことはわかっている”
なんて思ってない?


それはきっと、………。


2016.06.03 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top